お問い合わせ

「聴竹居」を生きた素材とした建築デザイン、建築史、環境工学等をテーマにした大学や企業研修等のゼミ利用についての貸し方基準をここに定めます。

  1. 「聴竹居」は、あくまで住宅であることを鑑み、ゼミ利用は、「聴竹居」にマッチしたものを対象にさせて頂きます。
  2. 「聴竹居」のをゼミ利用希望される方あるいは団体は、ゼミ利用の主催者(責任者)、趣旨、講師、希望日時(第3希望まで記入)、参加人数等を記入した「ゼミ利用計画書」(書式は問わない)事務局までご提出下さい。→ゼミ利用計画書[ひな形]
  3. 「聴竹居倶楽部」の管理ボランティア事務局は、提出された「ゼミ利用計画書」により、日時と管理ボランティアの担当者を決定し文書にて希望者へ連絡します。
  4. 賃貸日時は、平日の月曜日、火曜日、木曜日の[1]10:00〜12:00、[2]12:00〜14:00、[3]14:00〜16:00となっています(準備及び撤去時間を含みます)。
  5. 利用料は、[1]〜[3]ひとこまごとに、学生利用で1万円(学生500円×20名最大を基準)、社会人利用で1万5千円(大人750円×20名最大を基準)となっています。以上、人数が減っても同一料金です。
  6. 管理ボランティアの担当者は、利用料の徴収と領収書の発行、ゼミ利用前の鍵の開錠とゼミ利用終了後に現地確認及び戸締り、同確認を行います。
  7. ゼミ利用の責任者は、ゼミ利用中、常駐をお願いします。万が一、ゼミ参加者が建物に損害を与えた場合には、ゼミ利用の責任者の責任となり、「聴竹居倶楽部」の指定する業者による補修費用の全額をご負担して頂くことになります。
  8. ゼミに必要な機器については、建物を傷めないように十分留意してゼミ利用者が準備・設営し、ゼミ利用終了後、確実な撤去をお願いします。

以上