2019年5月24日
「第2回 重要文化財「聴竹居」を1日たっぷり愉しむ会
ゲスト・名畑恵氏 NPO法人まちの縁側育くみ隊 代表理事-」 を2019年6月22日(土)に開催いたします。

2019年5月15日
定員に達しました。ありがとうございました。
「文化財の専門家とあるく大山崎 国宝・重要文化財特別見学会」
第1回見学会 2019年6月29日(土)9時20分〜から開催されます。
「聴竹居」をはじめ、禅宗寺院や油祖離宮八幡宮など、文化財を専門家とともに 訪れる企画です。
参加費:8,000 円(特別拝観・見学料、昼食代、資料代込)
募集人数:先着15名
詳細は、こちらのチラシをご覧ください。

【「聴竹居」の災害復旧工事のお知らせ】
2018年の大阪北部地震と台風で大きな被害を受けた国の重要文化財「聴竹居」は、国(文化庁)と京都府、大山崎町の災害復旧事業の予算を得て、来年(2019年)3月末までの予定で本屋と閑室の外壁及び屋根瓦の修復工事を始めています。
文化庁、京都府、大山崎町の指導のもと、修復工事中も一般公開は続けていきます。一部、見学できない部分もありますが、一方で修復工事の様子を見学できる予定です。
以上、ご了承の上、ご見学いただければ幸いです。

[災害復旧工事概要]
・設計監理:京都府教育庁指導部文化財保護課
・施工:株式会社安井杢工務店
・工期:2018年11月〜2019年3月末(予定)